先回、2018年2月19日の投稿
ここ一番で勝負強い選手のホロスコープには、
火星ー土星間に、ハードアスペクトがあると書きました。

過去の冬季オリンピックの結果で明暗を分けた
フィギュアの浅田真央さんと、キム・ヨナさんについて
今一度、見てみたいと思います。
浅田真央さんとキム・ヨナさんは、
同じ年の同じ月の生まれで、誕生日が20日違いです。

20日違いとはいえ、火星は速度があるので
両者の火星ー土星間のアスペクトは異なります。

キム・ヨナさん(9月5日生まれ)のホロスコープ
火星ー土星が、セスキコードレイトのハードアスペクト(オーブ-1°)の134度。
キムヨナ


浅田真央さん(9月25日生まれ)のホロスコープ
火星ー土星が142度で、ハードアスペクトなし。
浅田真央


浅田真央さんには無くて、キム・ヨナさんにはあった
火星ー土星間のハードアスペクト。

オリンピックという一番の大舞台で
結果が出せる出せないは、
ここにも理由があったかもしれません。


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:占星学 - ジャンル:学問・文化・芸術

連日オリンピックの熱戦が続いていますね

さて、ここ一番の大舞台で
結果を残す勝負強い選手がおりますが
ホロスコープの特徴に
火星ー土星間のハードアスペクトがあるようです。

以下、貼っていくホロスコープ中の
赤い円で囲ったのが火星
黒い円で囲ったのが土星

火星と土星間のハードアスペクトを
太い赤線で引いています。

ケース1. 羽生結弦 選手(フィギュアスケート金メダル)
くん羽生くん
ケース2. 原大智 選手(モーグル銅メダル)
原大智


ケース3. 小平 奈緒 選手(スピードスケート金メダル)
※火星ー土星間が45度で、タイトなセミスクエアのハードアスペクト
小平奈緒


ケース4. 藤澤 五月 選手(カーリング スキップ)
藤沢五月


小平 奈緒 選手(5月26日生まれ)と
藤沢 五月 選手(5月24日生まれ)は
生まれ年こそ違いますが、同じ双子座初期度数の人。

双子座初期度数の女の子たち、活躍してますね


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:占星学 - ジャンル:学問・文化・芸術

先日のNY証券取引所ではじまった株価の下落は、
2月5日の15時過ぎ(現地時間)に最安値を記録しました。

株価の詳細なデータを調べると
取引開始から徐々に下がりはじめています。

時間ごとのホロスコープを作ると
興味深い点があがってきますが、
占星術はなんといっても、株価の急落以前に
予測できるか否か、です。
占星学者の故 石川源晃 氏は、
株価の暴落が国の経済に打撃を与えた場合を除いて、
四季図に株価の急落は暗示されないと著書に書かれていました。

ということは、気象占星学のように
春分図や冬至図で調べることはできません。

そもそも株価の暴落は、群集心理によるもの。
群集心理に変化を与えるといえば、日食月食になります。

そこで過去に起こった株価暴落の
直近の日食月食のホロスコープを出し
ノミ取り目で共通点を探してみました。

結果的に言えば、株価暴落の直近の
日食、月食図に共通として見受けられたのは
水星とリリス(月の遠地点)のアスペクトでした。

それは全てオーブ7度以内の、メジャーアスペクトで
ハードアスペクトが優勢のようです。

またリリスの値は、ミーンでなくトゥルー値になります。

なぜ、水星ーリリスが株価暴落直近の
日食月食のホロスコープに共通して出てくるのか?

考えると、株の取引というのは売買が基本であり
商売、交易の星である水星の管轄になります。

リリスは、アダムとイブに林檎を食べるようそそのかした
蛇の悪知恵を象徴するとも言われ
人をつき動かす冥王星的な衝動のパワーです。

日食、月食図には、地殻変動による
その後の地震が暗示されることがあります。

そこに水星とリリスの絡みがあった時に
群集心理の暴走による株価の変動が起こりやすいとは
まこと興味深いものです。

以下、簡単にデータを記しておきます。

●日食の場合           水星ーリリスのアスペクトの種類
1929年ウォール街大暴落    (スクエア)
1987年ブラックマンデー     (スクエア)
1990年日経株価急落    (タイトなトライン)
2008年サプライムショック連動  (セスキコードレイト)

○月食の場合
1929年ウォール街大暴落     (オポジション)
2008年サプライムショック連動   (スクエア)
2018年2月5日の急落        (コンジャクション)←1月31日の月食

以上はデータといっても僅かな数なので
もちろん立証できるなんてことはありません。

ただ暴落直近の日食月食に共通する
数少ないポイントとして目についたアスペクトでした。

話を米株価の急落した2月5日に戻すと、
この日、月は天秤座20度~30度を移動しました。

NY証券取引所のホロスコープで
この地帯はセンシティブであると、
金融占星学のメリマンさんは仰っています。

天秤座20度~30度お向かいにあたる
牡羊座20度~30度には現在、天王星と小惑星エリスが運行中です。

小惑星エリスの由来となったエリスという女神は
「罠をしかけて、ひと悶着を引き起こす」という神話で知られています。

先日5日午後(NY時間)の米株価急落が起こる背景には、
投資家の間に波紋をよぶような噂を、何者かが
秘密裏に投げ入れたのではないかと、私は想像します。

今回の株価下落は走りのようなもの。

将来、起こるであろう暴落のXデーに備えて
無理のないスタイルに見直す
良い機会となりますように。


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:占星学 - ジャンル:学問・文化・芸術

先月1月31日におこった皆既月食
スーパーブルーブラッドムーンを見あげた方も多いだろう。
あの赤い月のあった位置は、黄道の獅子座11度になる。

この獅子座11度は、秋篠宮眞子さまがお生まれになった時の、
東の地平線(アセンダント)の位置でもあるのだ。

[下図] 二重円ホロスコープ
内円:眞子さまの出生ホロスコープ
外円:2018年1月31日の皆既月食(満月図)

赤い円で囲っている部分が、
眞子さまの出生時の東の地平線の位置と
皆既月食で欠けていく月の重なっていた箇所。

※クリックで拡大
眞子さま2018年1月31日皆既月食時2
占星術では運勢4大代表といって
「太陽、月、アセンダント、MC」の4つを重要視する。

運勢4大代表に日食月食が重なったり
厳しい角度を取ると、
一身上に変化の訪れる人が出るようだ。

月はプライベートな部分を管轄する。

先月の1月31日におこった皆既月食と
秋篠宮眞子さまの婚約延期は、関連性が高い。


ちなみに眞子さまとの婚約が延期になった
小室圭さんは、金星が獅子座の28度の人。

去年8月22日の皆既日食(獅子座28度)は
小室圭さんの金星の真上で起こった。

金星は恋愛や、恋人である女性をあらわす。

そして今月2月16日の部分日食(水瓶座27度)は、
小室さんの金星の真向かいで起こる。

今後お二人にどういった変化が訪れるのか。
試されている恋人たちの、今後が気になる。


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:占星学 - ジャンル:学問・文化・芸術

この冬の低温、積雪に
難儀された方も多かったに違いない。

気温は人々の健康や暮らしを左右するので
ぜひとも事前に見通しを立てたいところ。

占星学者の故 石川源晃 氏は
著書『占星学入門(応用)』の中で
年間の気温を予測する「ベンジャミン法」を紹介されている。
なぜ 「ベンジャミン法」と呼ばれるのか?
それは米国の占星学者 Elbert Benjamine (1882-1951)が
1924年に出版した『Weather Prediction』で発表し.た
気象占星学の研究に基づいたものであるから。

このベンジャミン法で、気温を予測する見方を
大まかに説明するとこうなる。

年間の気温の予測には四季図
(春分、夏至、秋分、冬至で作成するホロスコープ)の
春分図を基とし、夏ならば夏至図、冬ならば冬至図をあわせ見る。

1.まずは春分図の第4ハウスのカスプ(IC)の星座をチェック
(全体の2分の1の優先度)

2.次に第1ハウスのカスプ(ASC)の星座をチェック
(全体の4分の1の優先度)

3.四季図の太陽と他の天体間のアスペクトをチェック
メジャーアスペクトのみ。アスペクトの種類を問わず。
 オーブは5度以内を基本とし、10度まではワイドとして可。
 (全体の8分の1の優先度)

4.第4ハウス、第1ハウス、第10ハウス、第7ハウスの順で
 ハウス内にある天体(小惑星を含めて)をチェック。
(全体の8分の1の優先度)

3.4.において、関与する天体がマレフィックの場合
(マレフィック=火星、土星、天王星、海王星、冥王星)
春分図では、平年並みでない気温が
その年間のどの季節かに訪れることをあらわす。
(夏至図ならば猛暑、冬至図ならば厳寒)

はんたいに関与する天体がベネフィックならば
(ベネフィック=太陽、月、水星、金星、木星)
平年並みの気温で推移する。

1.2.ではチェックするカスプ(境界線)の
星座(サイン)の違いによって
どういった気温の傾向が出るかを見る。
以下、12星座別に気温傾向を列挙してみた。

牡羊座  酷暑、厳寒
牡牛座  稲作に適した高温傾向
双子座  低温傾向(または風害)
蟹座    多湿、日本では高温傾向(または水害)
獅子座  高温傾向
乙女座  低温傾向(または風害)
天秤座  適温(または風害)
蠍座    酷暑、厳寒(または水害)
射手座  高温傾向
山羊座  酷暑、厳寒
水瓶座  本文に記載なし(または風害)
魚座    多湿、日本では高温傾向(または水害)

次に具体例として、
今年から過去50回にわたって、日本列島を襲った寒波の
そのシーズンを管轄する春分図を調べ表にしてみた。

表の見方は、例えば
  年度    IC        4室内          ASC
1983-1984   天秤座29° -1°冥王星 土星  獅子座


これは冬のシーズンが、
1983年から1984年の年をまたぐということ。
(管轄する春分図は1983年度になる)。

年度の欄が濃い青色で塗られている場合、
寒さがかなり厳しかったことをあらわす。

春分図では4室カスプ(IC)が天秤座の29度であること。
(29度は涙の度数で強くあらわれるとされる)。

-1°冥王星 とは、第4室カスプ(IC)の1度手前に冥王星があったこと。
4室内 土星 で4室内に土星が入居していたことをあらわす。

ASC 獅子座 で、第1ハウスのカスプ(ASC)が獅子座であること。

こういった見方で、過去50回の厳冬の年のデータを見てもらいたい。
表作成にお力添えくださったTwitterフォロワーの白猫さんに感謝します。

※クリックで拡大
寒冬データ1887-1971

寒冬データ1973-2018

占星術の統計では300件のデータは必要なので
50件くらいで検証できるものでもないが
この表を見るかぎり、厳寒の冬の春分図において
第4室カスプ(IC)と、第1ハウスのカスプ(ASC)の星座が
とくにどれに偏るという結果は出なかった。

ただしIC、ASCのカスプの手前と
4室内と1室内に天体マレフィック(凶星)がある場合
それがとくに異変をあらわす天王星であると
厳冬になる傾向が若干高い。

この点は別途出して見た「酷暑」の年の
春分図にも共通して見られた。

また入居天体がベネフィック(吉星)であっても
強く損なわれていると、気温の通常でない年になる。

これらを踏まえて、去年から今年の冬の低温傾向が
2017年の春分図や冬至図に出ているかを見てみると

2017年春分図 クリックで拡大
2017年春分図

2017年の春分図の第4ハウスのカスプ(IC) が山羊座で、
年間を通じて、酷暑もしくは厳寒の暗示が出ている。

山羊座のICの4度手前に、マレフィックの冥王星があり
自然災害や、厳しい気象条件になる傾向がうかがえた。

ただ第1ハウスのカスプ(ASC)は天秤座になり、
ベンジャミン法では、適温とされる。

ただ天秤座のASCに重なる木星は
天王星と木星のハードアスペクトを組み
T字スクエアの凶角となる。

冬のシーズンを見る冬至図でも
ASC天秤座 IC山羊座は変わらないが
4室内に冥王星、月、リリス、ジュノーが入居し
この冬の厳しい寒さを、感じさせるものだ。

では今年2018年の夏の暑さは?
そして次の冬のシーズンはどうかというと

2018年春分図 クリックで拡大
2018春分図

2018年の春分図の第4ハウスのカスプ(IC) が牡羊座で、
年間を通じて、酷暑もしくは厳寒の暗示となる。
そして4室内には、天王星と月。

第1ハウスのカスプ(ASC)は、山羊座で
これもまた年間を通じて、酷暑もしくは厳寒の暗示。

そして山羊座のASCの2度手前には、火星
ASCから5度ほど進んだ1室内に土星がある。

これを見るかぎり、今年2018年の夏は酷暑となり
冬のシーズンは厳冬になる可能性がかなり高い。
とくに夏の暑さが危ぶまれる。

この気候占星学のベンジャミン法は
四季図から、地震や台風など自然災害を予測する際の
見方の助けになるので、興味のある方は
四季図のホロスコープと照らしあわせて見ていただきたい。

今年2018年から2019年にかけては
過ごしにくい気温や自然災害が予測される。
ともあれ備えるべきは備え、
憂いなく過ごしていこうではないか。


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:占星学 - ジャンル:学問・文化・芸術