FC2ブログ
国には国のホロスコープ(始源図)というのがあります。
今回は細分化して、県や市のホロスコープがあるのか?を
検証してみようと思います。

兵庫県尼崎市が、今年で市政101年目を迎えたとお聞きしました(おめでとうございます)。

そこで尼崎市が市としてスタートした1916年4月1日を
尼崎市の誕生日と考えてみます。
(それで言えば、尼崎市は活力ある牡羊座さんになりますね)。
今回、検証のために、
尼崎市の市政スタート時で作ったホロスコープ(始源図)が、
市で起こった事件や事故、災害と関連性が出るのかどうか。
一例として、2005年に起こったJR福知山線の衝突事故(107名死亡)の
ホロスコープと比較してみました。

下の図表(円グラフ)内円は2005年4月25日に起こった
JR福知山線の衝突事故のホロスコープです。
(クリックで拡大)
JR福知山線事故

円の外側に緑色で記されているのが、
1916年4月1日に市政としてスタートした尼崎市の
ホロスコープの感受点配置になります。

JR福知山線の衝突事故は、運転手による
スピードの加速が原因と疑われています。

図表(内円)の事故のホロスコープを見ると
運輸やスピードをあらわす水星が
過剰、拡大をあらわす木星と真向かい。

加えて事故をあらわす火星とは
セミスクエア45度の凶角をとっています。

JR福知山線の事故時の不穏な水星(牡羊座7°55)に
緑色で印されている尼崎市の太陽が(牡羊座11°)が
重なっているのが見てとれると思います。

また事故時のアセンダント(東の地平線)に
尼崎市の土星が蟹座の9°でジャストに重なって
よくないことが起こる時期特有の不穏な配置です。

詳細に見ると、クラッシュ事故をあらわす小惑星Bellerophon
尼崎市のホロスコープでは蟹座の11°
事故時のホロスコープでは水瓶座の8°

おなじく衝突事故をあらわす小惑星phaeton
尼崎市のホロスコープでは牡牛座の2°
事故時のホロスコープでは牡羊座の27°
これらの小惑星が、他の星と相互に絡みあっています。

JR福知山線の衝突事故は、日本の運輸史にのこる悲劇でした。
ただ、その悲惨さの陰に、市民一丸の救出の記録が残されています。

事故が起こってすぐに、沿線の住民のみならず
尼崎の市民、企業、団体が一丸となって、
負傷者の救助にあたりました。

国から多くの企業や団体、個人へむけて、感謝状が贈られています。
危険をかえりみずに救助にあたった者に授与される「紅綬褒章」が
一会社と一個人にそれぞれ授与されたそうです。

事故時に太陽と金星がボランティアをあらわす11室に入っていて
友愛をあらわす金星の品位が良いのが目につきます。

占星術の観点から見ると、尼崎の誕生日といえるホロスコープと
地元でおきたこの大事故は、いくつもの星の関連性が浮かびあがります。
一つのデータとして目を留められる事例でしょう。

ここで余談になりますが、市政スタートを誕生日として、
始源図のホロスコープとして活かせるならば、災害や事故を見る以外に
個人で市役所の採用試験を受けようとする者が、
どの市と相性が良いか?といった点を見ることができます。

市や県のホロスコープは、そこに住む者にとって
いろんな意味で大切になってくるので、
とことん調べるだけの価値があります。

占星術に詳しくて興味のある方は
お住まいの市の市政スタートの年月日を調べて、
市史との関連性を調べてみられても良いかと思います。

ホロスコープがあるのは人間だけではありません。
国(県、市)、企業、党などの団体、船や橋などの建造物にもあって
これがなかなか見過ごせないのです。

会社の登記の年月日は、登記をした時間を記録にとって
なるべく正確に残していただければ、と思います。


追記を閉じる▲
今回、検証のために、
尼崎市の市政スタート時で作ったホロスコープ(始源図)が、
市で起こった事件や事故、災害と関連性が出るのかどうか。
一例として、2005年に起こったJR福知山線の衝突事故(107名死亡)の
ホロスコープと比較してみました。

下の図表(円グラフ)内円は2005年4月25日に起こった
JR福知山線の衝突事故のホロスコープです。
(クリックで拡大)
JR福知山線事故

円の外側に緑色で記されているのが、
1916年4月1日に市政としてスタートした尼崎市の
ホロスコープの感受点配置になります。

JR福知山線の衝突事故は、運転手による
スピードの加速が原因と疑われています。

図表(内円)の事故のホロスコープを見ると
運輸やスピードをあらわす水星が
過剰、拡大をあらわす木星と真向かい。

加えて事故をあらわす火星とは
セミスクエア45度の凶角をとっています。

JR福知山線の事故時の不穏な水星(牡羊座7°55)に
緑色で印されている尼崎市の太陽が(牡羊座11°)が
重なっているのが見てとれると思います。

また事故時のアセンダント(東の地平線)に
尼崎市の土星が蟹座の9°でジャストに重なって
よくないことが起こる時期特有の不穏な配置です。

詳細に見ると、クラッシュ事故をあらわす小惑星Bellerophon
尼崎市のホロスコープでは蟹座の11°
事故時のホロスコープでは水瓶座の8°

おなじく衝突事故をあらわす小惑星phaeton
尼崎市のホロスコープでは牡牛座の2°
事故時のホロスコープでは牡羊座の27°
これらの小惑星が、他の星と相互に絡みあっています。

JR福知山線の衝突事故は、日本の運輸史にのこる悲劇でした。
ただ、その悲惨さの陰に、市民一丸の救出の記録が残されています。

事故が起こってすぐに、沿線の住民のみならず
尼崎の市民、企業、団体が一丸となって、
負傷者の救助にあたりました。

国から多くの企業や団体、個人へむけて、感謝状が贈られています。
危険をかえりみずに救助にあたった者に授与される「紅綬褒章」が
一会社と一個人にそれぞれ授与されたそうです。

事故時に太陽と金星がボランティアをあらわす11室に入っていて
友愛をあらわす金星の品位が良いのが目につきます。

占星術の観点から見ると、尼崎の誕生日といえるホロスコープと
地元でおきたこの大事故は、いくつもの星の関連性が浮かびあがります。
一つのデータとして目を留められる事例でしょう。

ここで余談になりますが、市政スタートを誕生日として、
始源図のホロスコープとして活かせるならば、災害や事故を見る以外に
個人で市役所の採用試験を受けようとする者が、
どの市と相性が良いか?といった点を見ることができます。

市や県のホロスコープは、そこに住む者にとって
いろんな意味で大切になってくるので、
とことん調べるだけの価値があります。

占星術に詳しくて興味のある方は
お住まいの市の市政スタートの年月日を調べて、
市史との関連性を調べてみられても良いかと思います。

ホロスコープがあるのは人間だけではありません。
国(県、市)、企業、党などの団体、船や橋などの建造物にもあって
これがなかなか見過ごせないのです。

会社の登記の年月日は、登記をした時間を記録にとって
なるべく正確に残していただければ、と思います。

FC2blog テーマ:占星学 - ジャンル:学問・文化・芸術