FC2ブログ
東洋経済オンライン2018年01月08日の記事
「西郷どんはボスマネジメントに失敗した」を読んだ。

筆者は今年のNHKのドラマ「西郷どん」で、
西郷隆盛と、同郷の盟友・大久保利通の
城主へのボスマネジメントの違いに注目しているそうだ。

「ボスマネジメント」とは、部下が己の仕事を進めやすくするため
上司をうまくコントロールして、積極的に後押ししてくれるような
喜ばしい状況へもっていく手腕のこと、らしい…。

う~ん。ホロスコープを見る限り、
ボスマネジメントにせっせと励む西郷どんの姿って、
想像できないのだけれど。

西郷どんは水瓶座。
さらに水瓶座の主星である天王星が
太陽に重なっているハイパー水瓶座さんなのだ。
水瓶座は気脈の通じた者同士であるならば、
自由、平等、博愛の連帯を組んで、
どこまでも突き進んでいく星座である。

頑迷で愚かなボスが風上にいると、
力を発揮できないし
第一そういうボスには逆らうだろう。

水瓶座もしくは太陽と天王星が重なる者からは
現状を変革しようとする革命家
もしくは破壊者が出る。

大久保利通は、12星座の学級委員長と呼ばれる天秤座で
そういった西郷どんとは本質的にかなり異なっている。

西郷どんも大久保利通との差異については
思うところがあったようで、
自ら大久保との違いを語った記録が残っている。

引用:「俺と大久保の差は、たとえば俺は、
古い大きな家を壊し、新しい家をつくるのが得意だ。
しかし、つくるのは本体だけで、
内部の細々したことは苦手だ。

そこへいくと、大久保は内部のどんな細々したことでも、
着実に、丹念につくり出す。
その才能には、到底俺はかなわない。
しかし、またこの家を壊すことになると、俺の独壇場だ」

さらに西郷どんをこの人物と並べると意外かもしれないが
ホロスコープの太陽に天王星が重なっている点で、
西郷どんはトランプ大統領と似ている。

双子座のトランプさんと水瓶座の西郷どんは、
両者とも機知に富んだ風の星座生まれ。
月の星座も同じ火の星座で、エネルギッシュである。

ともあれ西郷どんは、占星術で見る限りは
革命家であると同時に、身を捨てて行動する社会活動家だ。
(迫害されるユダヤ人を救済した人たちのホロスコープと共通点がある)
どう転んでも受難と犠牲を免れない生き方を選んだだろう。

情にあつく多くの人から愛されたが
根っからの革命家であり、破壊者の西郷どんに
ボスマネジメントを頑張れと言っても無理。

ボスマネジメントの苦手な西郷どんを見い出し登用した
島津斉彬公こそ、慧眼なボスであったといえる。

ボスマネジメントしてもらう=部下から担ぎ上げてもらう
そんなボスがのさばる組織は、
2020年を頂点とする山羊座のグレートリセットで、
淘汰されていくかもしれない、とそんなことを思いつつ
ドラマ「西郷どん」を見ている昨今だ。


追記を閉じる▲
水瓶座は気脈の通じた者同士であるならば、
自由、平等、博愛の連帯を組んで、
どこまでも突き進んでいく星座である。

頑迷で愚かなボスが風上にいると、
力を発揮できないし
第一そういうボスには逆らうだろう。

水瓶座もしくは太陽と天王星が重なる者からは
現状を変革しようとする革命家
もしくは破壊者が出る。

大久保利通は、12星座の学級委員長と呼ばれる天秤座で
そういった西郷どんとは本質的にかなり異なっている。

西郷どんも大久保利通との差異については
思うところがあったようで、
自ら大久保との違いを語った記録が残っている。

引用:「俺と大久保の差は、たとえば俺は、
古い大きな家を壊し、新しい家をつくるのが得意だ。
しかし、つくるのは本体だけで、
内部の細々したことは苦手だ。

そこへいくと、大久保は内部のどんな細々したことでも、
着実に、丹念につくり出す。
その才能には、到底俺はかなわない。
しかし、またこの家を壊すことになると、俺の独壇場だ」

さらに西郷どんをこの人物と並べると意外かもしれないが
ホロスコープの太陽に天王星が重なっている点で、
西郷どんはトランプ大統領と似ている。

双子座のトランプさんと水瓶座の西郷どんは、
両者とも機知に富んだ風の星座生まれ。
月の星座も同じ火の星座で、エネルギッシュである。

ともあれ西郷どんは、占星術で見る限りは
革命家であると同時に、身を捨てて行動する社会活動家だ。
(迫害されるユダヤ人を救済した人たちのホロスコープと共通点がある)
どう転んでも受難と犠牲を免れない生き方を選んだだろう。

情にあつく多くの人から愛されたが
根っからの革命家であり、破壊者の西郷どんに
ボスマネジメントを頑張れと言っても無理。

ボスマネジメントの苦手な西郷どんを見い出し登用した
島津斉彬公こそ、慧眼なボスであったといえる。

ボスマネジメントしてもらう=部下から担ぎ上げてもらう
そんなボスがのさばる組織は、
2020年を頂点とする山羊座のグレートリセットで、
淘汰されていくかもしれない、とそんなことを思いつつ
ドラマ「西郷どん」を見ている昨今だ。

FC2blog テーマ:占星学 - ジャンル:学問・文化・芸術