FC2ブログ
佐川前国税庁長官は、
殿様の身代わりに詰め腹を切らされる家老の相をもつ。

ちなみに日産自動車の無資格検査の不祥事で、
昨年更迭された松元史明副社長にも同じ相が見うけられる。
(ゴーン社長を守るための更迭人事との噂もある)。

まずサラリーマン人生の途上おもわぬ出来事で、
社会的立場が急変しやすい人は、
太陽と天王星のアスペクトを持つ。

突然の出来事で失墜するという意味では
タロットカードで出てきた「塔」に似ている感じがする。

「塔」のカードの正位置がハードアスペクト。
逆位置がソフトアスペクト、という風に。

下図左:佐川前国税庁長官(出生時不明)
下図右:日産自動車の松元史明副社長(出生時、出生地不明)
佐川宣寿3松元史明2
(クリックで拡大)

両名ともタイトなアスペクトなので強く出る。

(追記に続く)
疑惑や不正によって世間の非難を受け
引責せざるをえなくなる相は、
月、海王星、火星のいずれかがエレベート(MCに近い)し、
互いに損ないあっている場合に多い。

それが本人の発意からしたことでなく、
上からもしくは組織内の圧力によることも。

佐川、松元両氏は出生時が不明のため、
エレベートしている天体は分らないが
月ー海王星ー火星のパターンが似ている。

下図左:佐川前国税庁長官(出生時不明)
下図右:日産自動車の松元史明副社長(出生時、出生地不明)
佐川宣寿4松元史明3
(クリックで拡大)

また松元史明副社長は、射手座。
土星が射手座にきた時に更迭されている。

佐川前国税庁長官は、蠍座。
木星が蠍座にきた時に国会に喚問されている。

木星と土星それぞれ人生に与える意味は違うが
自分の星座にきた時に吉凶強くでるケースといえよう。


ともあれ大組織の中で殉じる運命というのは辛い。

しかし長いものに巻かれたままで終わるのか
民を思い、組織の行く末のために
あえて勇気ある行動を起こせるか。

その選択は、その人が握っていることに間違いない。



追記を閉じる▲
疑惑や不正によって世間の非難を受け
引責せざるをえなくなる相は、
月、海王星、火星のいずれかがエレベート(MCに近い)し、
互いに損ないあっている場合に多い。

それが本人の発意からしたことでなく、
上からもしくは組織内の圧力によることも。

佐川、松元両氏は出生時が不明のため、
エレベートしている天体は分らないが
月ー海王星ー火星のパターンが似ている。

下図左:佐川前国税庁長官(出生時不明)
下図右:日産自動車の松元史明副社長(出生時、出生地不明)
佐川宣寿4松元史明3
(クリックで拡大)

また松元史明副社長は、射手座。
土星が射手座にきた時に更迭されている。

佐川前国税庁長官は、蠍座。
木星が蠍座にきた時に国会に喚問されている。

木星と土星それぞれ人生に与える意味は違うが
自分の星座にきた時に吉凶強くでるケースといえよう。


ともあれ大組織の中で殉じる運命というのは辛い。

しかし長いものに巻かれたままで終わるのか
民を思い、組織の行く末のために
あえて勇気ある行動を起こせるか。

その選択は、その人が握っていることに間違いない。


FC2blog テーマ:占星学 - ジャンル:学問・文化・芸術