FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詳しくは、フォーブス ジャパン4月号で取り上げられた
株式会社ミツフジの現社長の記事を読んでいただきたい。
(閲覧にはサイトの無料会員登録が必要らしい)。

他のサイトにこんなインタビュー記事もあった。

三寺 歩社長のホロスコープは、角川春樹氏と同じパターン。
両者とも知力によって新たな活路を拓き、
事業を発展させる後継者の相だ。

しかしあくまでも先代の下地があってこそ。
こういう相の人は先代から受け継ぐものが
マイナスであっても、プラスに変えていける。

下図左:(株)ミツフジの三寺歩 社長   下図右:角川出版 角川春樹元社長
ミツフジ三代目社長5角川春樹3

青い太線の正三角形は、月と水星を含むグランドトライン(幸運の大三角形)。
グランドトラインは幸運を暗示するが、他に厳しい相がないと
腐敗と堕落から抜け出せなくなる場合がある。
ミツフジの現社長 三寺歩氏の太陽は、
木星、土星、天王星に損なわれている(下図の赤い太線)。

オーブを9度まで拡げたらグランドクロス(運命の十字架)になってしまう。
家(父親)から背負わされたものが、いかに深刻であったかを示している。
三寺氏はよく潰れなかったものだ…。
ミツフジ三代目社長4

どんな厳しい運命であっても負けずに這いあがってきた人の、
苦闘の軌跡はホロスコープにあらわれる。

三寺社長は2021年が節目になるだろう。頑張ってほしい。


追記を閉じる▲
ミツフジの現社長 三寺歩氏の太陽は、
木星、土星、天王星に損なわれている(下図の赤い太線)。

オーブを9度まで拡げたらグランドクロス(運命の十字架)になってしまう。
家(父親)から背負わされたものが、いかに深刻であったかを示している。
三寺氏はよく潰れなかったものだ…。
ミツフジ三代目社長4

どんな厳しい運命であっても負けずに這いあがってきた人の、
苦闘の軌跡はホロスコープにあらわれる。

三寺社長は2021年が節目になるだろう。頑張ってほしい。

FC2blog テーマ:占星学 - ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。