FC2ブログ
ウィリアム王子とキャサリン妃の第3子が誕生した。

下図ホロスコープ(出生図)
現地時間4月23日11:01AMロンドン生まれ。
英国Royal baby boy2

赤ちゃんのホロスコープを見て、ちょっとじ~んときた
ウィリアム王子にも、そしてお子達にも、
まぎれもなくダイアナさんの流れが
受け継がれているのがわかる。

海外のアストロジャーも同じことを書いていた。

ホロスコープは亡くなっても生き続ける。
ダイアナ妃の蟹座の太陽は
蟹座に月をもつウィリアムス王子とキャサリン妃。

そして彼らのお子であるジョージ王子(蟹座の太陽)
シャーロット王女(蟹座のアセンダント)
そして新たに誕生した王子(蟹座のアセンダント)
を照らし続ける。

太陽は力を与えていくパワーの源。

ダイアナ妃の愛は子どもたちだけでなく
孫たちへも注がれているんだなぁ。

※アセンダントとは生まれた時の東の地平線。
 西洋占星術ではこの地点を重要視する。

 アセンダントの地点に太陽が重なる相性は
 太陽の側が活力を与えるという。

FC2blog テーマ:占星学 - ジャンル:学問・文化・芸術