FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書店へ行くとビジネス書の棚に
「部下掌握術」関連の本がずらっと並んでいる。

部下に悩むのは
上司の力量が不足しているという考えが日本は強い。

ただ占いの鑑定の現場では、
上司が部下に悩んで離職したいという相談が増えてきているのだ。
とくに上司と部下が女性同士のケースに目立つ。

なんとなく虫が好かないという理由だけで
新任の上司に冷ややかな態度をとり続ける。
上司も人の子だから傷つく。

結果としてチーム内がギクシャクし生産性が落ちる。
最悪の場合は上司の離職が続くことも。

最近の研究では職場内の士気を下げる社員を
「毒性社員(Toxic Worker)」とカテゴライズするらしい。
毒性社員は意外と仕事の出来る人が多い。

出来る毒性社員を一人取り除くのと、仕事ぶりは普通だが
チーム内の調和をはかる人を置くのとでは、
毒性社員を取り除くほうが
全体の利益が上がるという調査結果が出ている。

人事課は毒性社員がいると判断したら、
新任の上司に丸投げする前に、その毒性社員を昇進させて
一度上に立つ者の苦労を存分に味あわせてみてはどうか。

企業のトップに考えてもらいたい。

FC2blog テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。