FC2ブログ
2018年5月16日の0時半頃に、天王星が7年ぶりに移動して牡牛座に入った。

米国の占星術師の本で、牡牛座の天王星について書かれたものを読んでいたら
「恋愛に絡んだ異常な事件」という項目がある。

それでふと「阿部定の犯した猟奇殺人はいつだったろう?」と思って調べてみた。
するとやっぱ82年前に牡牛座に天王星が入った時の事件だった。

リンク先:阿部定の事件にコンパクトにまとめてある記事
ハフィントンポストより『阿部定事件』とは?
天王星が入った牡牛座の神話について振り返ってみると
牡牛座神話は大別して2種ある。

神さまが牛に化けて恋する女を拉致した物語と、
ゼウスと不倫した女が正妻のヘラに苛められる物語。

どちらにしても牡牛座の神話にベースとなっているのは
「どうしてもあなたが欲しい」という切実な感情だ。

阿部定は奉公先の料理屋の主人と不倫関係にあった。
その主人と最初に出会ったのが
1936年2月牡牛座1度に天王星が来た日。

阿部定の金星は牡羊座の29度なので
トランジットの天王星と合になる。

牡牛座的な愛欲にまつわる事件はここから始まった。

下図左:阿部定の出生図
下図右:殺人時(推定5月18日)
阿部定3阿部定犯行時トランジット3

じぶんの金星に天空を移動する天王星がアスペクトすると、
それも強烈な合であったりハードアスペクトを取るときに、
突然の恋に陥ることがある。

それは時に魔がさすような愛であることも。

知っている人でこのパターンで
金星に天王星が重なった時に同性愛に走った人がいる。

阿部定について少し書く。
彼女は人妻だった時期もある。
しかし平凡な暮らしを捨て奔放な人生を選んだ。

殺人を犯したのは本意でなく料理屋の主人にM気があり、
情事の床で「殺して」とお願いされたからだともいう。

なにより世間がこの事件に湧き立って、
獄中の定のもとへ恋文が殺到したらしい。

阿部定の犯行は猟奇ではあるが、
これほど日本の話題を席巻するというところに、
牡牛座に天王星が入った影響を見る。

阿部定が料理屋の主人と出会ったのは1936年2月12日、
その14日後に昭和史に残る2.26事件が起きている。

牡牛座の「金星」が象徴する美と愛と、
そして残忍さについて思うところは多い。

阿部定の事件の起きた1936年は、
天王星は牡牛座。
冥王星は蟹座。
木星は射手座。
ドラゴンズヘッドは山羊座にあった。

今年2018年の11月以降は、
天王星が牡牛座。
冥王星は山羊座。
木星は射手座。
ドラゴンズヘッドは蟹座になる。

パターンが対抗宮を含んで似てくるのだ。

1936年の2.26事件から日本が軍国主義に傾(なだ)れていって、
やがて太平洋戦争に突入したことを考えると、
今年の11月以降というのは
何かこう日本史的に気になるところがある。

と、これが今日の天王星、牡牛座入りに思うこと、でした。


追記を閉じる▲
天王星が入った牡牛座の神話について振り返ってみると
牡牛座神話は大別して2種ある。

神さまが牛に化けて恋する女を拉致した物語と、
ゼウスと不倫した女が正妻のヘラに苛められる物語。

どちらにしても牡牛座の神話にベースとなっているのは
「どうしてもあなたが欲しい」という切実な感情だ。

阿部定は奉公先の料理屋の主人と不倫関係にあった。
その主人と最初に出会ったのが
1936年2月牡牛座1度に天王星が来た日。

阿部定の金星は牡羊座の29度なので
トランジットの天王星と合になる。

牡牛座的な愛欲にまつわる事件はここから始まった。

下図左:阿部定の出生図
下図右:殺人時(推定5月18日)
阿部定3阿部定犯行時トランジット3

じぶんの金星に天空を移動する天王星がアスペクトすると、
それも強烈な合であったりハードアスペクトを取るときに、
突然の恋に陥ることがある。

それは時に魔がさすような愛であることも。

知っている人でこのパターンで
金星に天王星が重なった時に同性愛に走った人がいる。

阿部定について少し書く。
彼女は人妻だった時期もある。
しかし平凡な暮らしを捨て奔放な人生を選んだ。

殺人を犯したのは本意でなく料理屋の主人にM気があり、
情事の床で「殺して」とお願いされたからだともいう。

なにより世間がこの事件に湧き立って、
獄中の定のもとへ恋文が殺到したらしい。

阿部定の犯行は猟奇ではあるが、
これほど日本の話題を席巻するというところに、
牡牛座に天王星が入った影響を見る。

阿部定が料理屋の主人と出会ったのは1936年2月12日、
その14日後に昭和史に残る2.26事件が起きている。

牡牛座の「金星」が象徴する美と愛と、
そして残忍さについて思うところは多い。

阿部定の事件の起きた1936年は、
天王星は牡牛座。
冥王星は蟹座。
木星は射手座。
ドラゴンズヘッドは山羊座にあった。

今年2018年の11月以降は、
天王星が牡牛座。
冥王星は山羊座。
木星は射手座。
ドラゴンズヘッドは蟹座になる。

パターンが対抗宮を含んで似てくるのだ。

1936年の2.26事件から日本が軍国主義に傾(なだ)れていって、
やがて太平洋戦争に突入したことを考えると、
今年の11月以降というのは
何かこう日本史的に気になるところがある。

と、これが今日の天王星、牡牛座入りに思うこと、でした。

FC2blog テーマ:占星学 - ジャンル:学問・文化・芸術