FC2ブログ
7月31日に火星が地球に最も接近します。15年ぶりのことです。

火星が地球に接近すると災厄が起きるという考えを検証、
もしくは打ち消すために、今回史料を調べてみました。

火星の接近年にとくに重大な災害や戦争が
大発生した印象は受けませんが、起こっていることはあります。

以下【15世紀以降の火星接近の上位10年と起きた災厄】
【15世紀以降の火星接近の上位10年と起きた災厄】

接近距離の近い順    年度     起きた災害や戦争など

1位.2003年 ヨーロッパ熱波 イラク戦争、アメリカ、イタリアの大停電、韓国地下鉄放火事件、SARSの流行

2位.1924年 八戸大火、四国地方を中心とした干ばつ、西表島北北東海底火山噴火

3位.1845年 中国広東省の劇場火災(1600人以上死亡)、アイルランドじゃがいも飢饉発生、宮城県凶作

4位. 1482年 信濃水害、宮城県6~8月疫病干ばつ、トルコで地震 M 8.0(3万人死亡)

5位. 1561年 熊本県 八代地震 川中島の合戦、宮城県で疫病流行、中国中寧地震 M 7.3(約5千人死亡)

6位. 1766年 四国地方を中心とした干ばつ、陸奥大地震M6.9(約1500人死亡)、弘前、松前、京都で地震、中国河北省邢台地震M6.8(約8千人死亡)

7位、1640年 寛永の大飢饉、北海道で火山噴火による津波6月7月で1400人以上死亡、 加賀大聖寺地震、諸国で牛疫の流行

8位、1403年 熊野大地震(紀伊より鎌倉まで津波)、京都の相国寺大塔に落雷炎上

9位、1719年 岩手山噴火、江戸で大地震、トルコ・イズミット地震(約6千人死亡)

10位、1687年 ペルーの地震により陸前で津波、京都で地震、宮城県凶作

火星接近の年度で特筆すべきは、
1845年がアイルランドのじゃがいも飢饉の発生年であることです。

アイルランド人口の少なくとも20%が餓死および病死、
10%から20%が国外へ脱出しています。

また1939年の火星接近年にドイツがポーランドに侵攻し、
それが第2次世界大戦開戦の火蓋を切っています。

火星が赤銅色に輝く姿は迫力あって、
なにか禍々しいことを引き起こすような感じを受けるかもしれません。

しかし江戸の三大大火もトラフ系の地震による大津波も
火星の接近年でなく、火星接近=大災害とは言えないと思います。

ただ火星接近の年の災害年表を見ると、
干ばつかと思えば洪水といった不安定な天候で、
凶作の年がめだちます。農家の方はご注意ください。


追記を閉じる▲
【15世紀以降の火星接近の上位10年と起きた災厄】

接近距離の近い順    年度     起きた災害や戦争など

1位.2003年 ヨーロッパ熱波 イラク戦争、アメリカ、イタリアの大停電、韓国地下鉄放火事件、SARSの流行

2位.1924年 八戸大火、四国地方を中心とした干ばつ、西表島北北東海底火山噴火

3位.1845年 中国広東省の劇場火災(1600人以上死亡)、アイルランドじゃがいも飢饉発生、宮城県凶作

4位. 1482年 信濃水害、宮城県6~8月疫病干ばつ、トルコで地震 M 8.0(3万人死亡)

5位. 1561年 熊本県 八代地震 川中島の合戦、宮城県で疫病流行、中国中寧地震 M 7.3(約5千人死亡)

6位. 1766年 四国地方を中心とした干ばつ、陸奥大地震M6.9(約1500人死亡)、弘前、松前、京都で地震、中国河北省邢台地震M6.8(約8千人死亡)

7位、1640年 寛永の大飢饉、北海道で火山噴火による津波6月7月で1400人以上死亡、 加賀大聖寺地震、諸国で牛疫の流行

8位、1403年 熊野大地震(紀伊より鎌倉まで津波)、京都の相国寺大塔に落雷炎上

9位、1719年 岩手山噴火、江戸で大地震、トルコ・イズミット地震(約6千人死亡)

10位、1687年 ペルーの地震により陸前で津波、京都で地震、宮城県凶作

火星接近の年度で特筆すべきは、
1845年がアイルランドのじゃがいも飢饉の発生年であることです。

アイルランド人口の少なくとも20%が餓死および病死、
10%から20%が国外へ脱出しています。

また1939年の火星接近年にドイツがポーランドに侵攻し、
それが第2次世界大戦開戦の火蓋を切っています。

火星が赤銅色に輝く姿は迫力あって、
なにか禍々しいことを引き起こすような感じを受けるかもしれません。

しかし江戸の三大大火もトラフ系の地震による大津波も
火星の接近年でなく、火星接近=大災害とは言えないと思います。

ただ火星接近の年の災害年表を見ると、
干ばつかと思えば洪水といった不安定な天候で、
凶作の年がめだちます。農家の方はご注意ください。

FC2blog テーマ:占星学 - ジャンル:学問・文化・芸術